【YouTube】なにこれ!スゴイッ!!思わず見ちゃう邦楽動画11選

このエントリーをはてなブックマークに追加

チョリーっす見るだけユーチューバーtakaarです

 

結構な頻度でYouTubeを見ている私
その内容はほぼほぼ音楽

 

何気にみてると改めて
“なにコレ!!すごッ!!!!!”
な動画に行き着いたりする
そんな時はもれなく
good!高評価してブックマークしてる

 

そんなgood!な中でも特に厳選した

思わず見ちゃうスゴい動画(邦楽)をご紹介

 

スゴい!!もいろいろあるけれど

 歌声が、演奏がスゴッ!!!!

 パフォーマンスがスゴッ!!!!

 表現力がスゴッ!!!!

 演出がスゴッ!!!!

 かわいさがスゴッ!!!!

などなど

見たい!と思わせるなにかがある
スゴい動画11選をご覧あれ

 

 


テンション高くファンキーに突き抜ける歌声


 

昔からこの人の歌が好きで「安全地帯」をよく聴いていた
そうこの“歌上手すぎ”な人とは「玉置浩二」さん
日本で歌の上手いアーティストといえば?な話には必ず出てくる方

正直この曲「キ・ツ・イ」
リアルタイムのドラマでも見ていたし知っていたのだけれど
当時はほぼスルーしてしまっていた…

でつい最近懐かしいなぁ〜っとこの動画をポチッとしてみたら

 

歌声がスゴすぎて目が点になった(๑º ロ º๑)

 

見所は3:55以降の高音でのノリノリのシャウト
歌詞の「チキン(にわとり)」にかけて模してるんだろう、多分

歌う前のインタビューのやりとりも面白いので是非w

 

その動画がこちら

玉置浩二「キ・ツ・イ」〈1989年 作詞:松井“お月様”五郎/作曲:玉置“流れ星”浩二〉

 

 

 

瞳キラキラ✨リアル少女マンガな女の子


 

70〜80年代、昔のアイドルは

容姿端麗でしかも歌も演技も上手かった!

個々のレベルが高かった?ですよね??
みんなそんな感じでした
今のアイドルがダメ!な訳ではないですよ、今は今の良さがある訳で…

 

そんな中でも石川ひとみさんの
ヒット曲「まちぶせ」動画をみてビビった!

 

“何これ!?リアル少女マンガやん!”

 

瞳がキラキラ、肌もつるんつるんのピッカピカ!
切ない表情もブリブリな表情もカワユス(*/▽\*)

 

萌え〜〜〜〜〜〜るw

 

女子には総スカンでしょうが男子はイチコロですよ、これは
それでいて歌も上手いときてる!
うわぁ〜!本当に何回も見てしまう!!中毒じゃぁ〜w

 

これだけの逸材がなぜ爆発的に売れなかったんだろか?
不思議でしょうがない??彼女にはB型肝炎の病気もあったようです…

 

その動画がこれ

石川ひとみ「まちぶせ」〈1981年 作詞・作曲:荒井由実/編曲:松任谷正隆〉

「まちぶせ」は(三木聖子のカバー)で10枚目のシングルだった。この曲がヒットしてもしなくても、彼女自身は同曲の発売を最後に芸能界を引退するつもりだったらしい。しかしこの曲のロングヒットによりNHK紅白歌合戦出場を果たし芸能活動を続けることになったようです。

 

 

 

 

超絶歌ウマな色メガネの伊達男✨


 

さきほどの石川ひとみさんがリアル少女マンガなら
こちらはその男性版といったところか

 

色メガネにイカしたスーツで歌い上げる姿は
これまた“リアル少女マンガの中の伊達男”そのもの
歌っている時の表情も楽しそうでイカしてます

 

最近は旬のアーティスト“星野源”にも
“ニセ明”といじられていた布施明さん

 

ルックスばっかいじってますが歌手としての実力も本物ッス!

軽やかで爽やかな歌声

人間の声とは思えない高音ヴォイスで

シャウトする様は圧巻

 

その動画がこれ

布施明「君は薔薇より美しい」〈1979年 作詞:門谷憲二/作曲・編曲:ミッキー吉野〉

 

 

 

 

ちょっと古いの続いたので、最近のやつを少し

 

ループ映像をセンスよく展開する映像制作者の手腕


 

私もたま〜にムービー制作もしてまして
これに関しては完全に制作者側視点で見てしまうPV

これはアニメ仕立てのムービーで
主人公の女の子が走り抜け、跳んでいくを繰り返すムービー

 

何がスゴいのかって?
この繰り返す

約15秒間の女の子の映像は全く同じもので
背景だけを替え、何通りものシュチュエーションに仕上げているところ!

 

数えてみたらそのバージョンは全16種!
次はどうなるんだろ?と見ていて飽きない仕上がり
いやぁ同じ絵でこれだけのバリエーション作るのはホントスゴいです

私は怖く作れにゃいww

 

その動画がこれ

livetune adding 中島愛「Transfer」〈2012年 作詞・作曲・編曲:kz〉

 

 

 

 

 

脱ぐよりエロい汗ばむ身体、照れる表情に萌え〜❤️


 

ソロ活動を経て念願だったバンドを結成した椎名林檎嬢
その「東京事変」の第1段シングルだったのがこの群青日和

 

脂の乗り切った旬の女の色艶

火照る表情の可愛さ

健康的な色気ムンムンの汗ばむ身体

完熟林檎🍎なPV

 

いやぁぁぁ〜、マジかわゆい(*´艸`*)

 

この動画を見にきた男子は軒並み殺られている様子
その証拠にコメ欄は男子の❤️なコメでいっぱいww

 

私は特に最後3:30の表情で完全に殺られるw

 

その動画がこれ

東京事変「群青日和」〈2004年 作詞:椎名林檎/作曲:H是都M〉

 

 

 

 

 

口パク!?と思うほどの声量とキレッキレのバンドサウンド


 

昨年再結成ライブを行った
女性ヴォーカルバンドの先駆者「REBECCAレベッカ」
(個人的には再結成してほしくなかった…あのレベルのNOKKOでは………)
そのレベッカのデビューシングル
デビューシングルとは思えないほどの

バンドのこなれた感と完成度

それを引っ張る

NOKKOのヴォーカル

いや〜正直鳥肌もの
中期の頃のレベッカが大好きなんだけど
迫力、歌声、などはこれが一番かもしれない

 

その動画がこれ

レベッカ「WEARHAM BOAT CLUB」 〈1984年 作詞:木暮武彦、作曲:木暮武彦〉

 

 

 

 

 

MCも歌もパフォーマンスもすべてが規格外


 

1985年デビューの甲本ヒロトを中心とした4人組パンクロックバンド
「ザ・ブルーハーツ」

当時の若者だけでなく今現在も熱いメッセージを送り続ける
今や説明不要な唯一無二の存在 ※ご存知の通り今は「クロマニヨンズ」

 

リアルタイムで見ていた私も
もちろん心を鷲掴みにされた若者の一人(ファーストの初回限定LPも持ってるし)
今回取り上げる動画は
昔のフジテレビの歌番組「夜のヒットスタジオ」出演時のもの

 

歌う前のMCでの古舘一郎とヒロトのやりとりをご紹介
ヒロトの切り返しがウィットが効いてて面白いw
今見ると

この人もしかしたら本当は
ものすんごく賢くて
計算ずくでこのキャラやってんのかも?

と思ってしまった

 

ああ、こんな目で見ている私の心は
大人になって汚れてしまったのかも…(T_T)

確かに人生いろいろあって擦れてしもうたような気もするわwww

 

でぇ〜も〜彼らの曲を聴くと感情が込み上げ泣きそうになるのは何故だろう…

 

あーっと、ちなみに古舘さんも大好きですからw
このやりとりも司会としての仕事をまっとうしてますww

 

その動画がこちら

ザ・ブルーハーツ「リンダリンダ」〈1987年 作詞・作曲:甲本ヒロト〉
※テレビ初出演ではないらしい

 

 

 

トリハダが治まらん(; ・`д・´)な心に染みわたる歌声


 

前出の玉置浩二さんのバンド時代「安全地帯」の楽曲
もう25年以上も前の曲なのねぇ

この歌声は反則級

歌ウマすぎ、聴き入ってしまう!!
まさに

惚れてまうやろッ!!!!!!!!!!

ですよ

青田典子さんの気持ちが解ります、ええ惚れて当然だわw
要ヘッドフォンでですからねッ!!!

 

その動画がこれ

安全地帯「あの頃へ」〈1992年 作詞:松井五郎 作曲:玉置浩二〉

 

 

 

見ると思わず力が入る!!全身全霊の熱唱


 

今年でデビューから43年を迎える
演歌界永遠のアイドル石川さゆりさん

 

いつまでも変わらぬ美貌と歌声で活躍する大御所
今年で59歳だそうです
その石川さゆりさんの若き日
ステージでの力の入りっぷりがスゴいんです

 

見ているこっちも思わず

拳を握りしめ

奥歯を食いしばること必死の

大熱唱


歌は上手いし、可愛いし、そして一生懸命

応援したくなる要素満載のステージ!

ライブでこれを見たならファンになること間違いなし!ですよ

 

その動画がこれ

石川さゆり「津軽海峡・冬景色」〈1977年 作詞:阿久悠 作曲・編曲:三木たかし〉

 

 

 

 

 

キレッキレダンスの超絶パフォーマンス


 

その昔ブレイクダンスブームを起こしたアイドル
風見しんごさん

その当時は歌ヘタくそだわww

っと見向きもしなかったのだけれど
今改めて見てみると
ブレイクダンスのパフォーマンス

超絶スゴかった!

歌なしでええんちゃうのw、は言わないで…

 

その動画がこれ

風見慎吾「涙のtake a chance」〈1984年 作詞:荒木とよひさ、作曲:福島邦子〉

 

 

 


不良姉御のグルーヴィーロック


 

今は芸能界から“完全引退”されたロックな姉御アン・ルイスさん

 

歌唱力と色気あるしゃがれ声

カッコかわいいルックス

疾走するバンドサウンド

その全てが合わさった全盛期のスタジオライブ

 

その動画がこちら

アン・ルイス「あゝ無情〈1986年 作詞:湯川れい子/作曲:NOBODY/編曲:佐藤準〉

 

 

 

関連記事はこちら

No Comments

    Leave a Comment